爆速まとめYouTube

このまとめブログ「爆速まとめYouTube」は、YouTuberやVTuberの話題や、YouTube動画などの役立つ情報や面白い情報を集めた2chまとめブログです。

    YouTube

    1: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/03/06(水) 17:09:02.81 ID:CAP_USER
    [映画.com ニュース] 
    アニメーション監督の出崎統氏が手がけた「劇場版 エースをねらえ!」が、公開40周年を記念し、3月8~15日に東京・ユジク阿佐ヶ谷で特別上映される。

    同作は、山本鈴美香氏による青春テニス漫画のアニメ化。県立西高校1年生の岡ひろみが、“お蝶夫人”と呼ばれる竜崎麗香に憧れてテニス部に入部し、新任コーチである宗方仁や親友の愛川マキらに支えられながら、一流のテニスプレイヤーに成長していく姿を描く。73年にテレビアニメ化され、78年にはスタッフとキャストを一部変更してリメイクされた「新・エースをねらえ!」が放送。79年公開の「劇場版 エースをねらえ!」は、テレビシリーズで演出を担当していた出崎さんが監督を務め、完全新作として制作された。

    YouTubeのトムス・エンタテインメント公式チャンネルでは、「劇場版 エースをねらえ!」が上映された当時に制作されたトレーラー映像と、主題歌「まぶしい季節に」が流れるオープニング映像を期間限定で公開中。上映は3月8日が午後7時30分から、9~10日は午後6時40分、11~15日は午後6時20分から。チケット価格は一般1500円、学生1300円、シニア1100円、ユジク阿佐ヶ谷会員1000円(いずれも税込み)。

    no title


    https://eiga.com/l/jyEN8

    44: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/03/09(土) 11:05:15.50 ID:mMSO5PIL
    エースをねらえ!FINAL STAGE オープニング&エンディング
    https://www.youtube.com/watch?v=xenu6HKiL-E


    【【話題】出崎統監督「劇場版 エースをねらえ!」40周年記念で特別上映 YouTubeで当時の映像も公開 】の続きを読む

    1: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/03/09(土) 10:37:20.05 ID:brgLxCGm
    の、の、のりこめー^^
    no title

    【【YouTubeまとめ】「侍戦隊シンケンジャー」全話がYouTubeで無料配信 】の続きを読む

    1: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/03/04(月) 08:00:50.35 ID:RpkypTrI9
     ニールセン デジタルは、「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」と、スマートフォン視聴率情報「ニールセン モバイル ネットビュー」のデータをもとに、2019年1月の日本国内における無料・有料動画アプリの利用状況を調査した。

    ■若年層の約9割がスマホだけでYouTubeを利用
    no title


     はじめに、2018年12月におけるトータルデジタルでのYouTubeのリーチ(利用率)を「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率データ」で年代別に比較。その結果、49歳以下では70%以上の人が月に1回以上YouTubeを利用し、若い人ほど利用率が高いことがわかった。

     特に、30歳以下の利用率は80%を超え、YouTubeが人口の大半にリーチできるマスメディアへと成長していることが浮き彫りとなった。また、若い人ほどスマートフォンのみで動画を視聴する割合が高く、YouTubeを利用する18~20歳のうち87%はスマートフォンのみで動画を視聴していることも明らかになった。

    ■有料動画アプリの利用者数は昨年比25%増
    no title


     続いて、「ニールセン モバイルネットビュー」をもとに、無料・有料動画アプリにおける利用者数の推移を調査(上位5アプリを集計)。すると、スマートフォン利用者全体の増加率が7%だったのに対し、無料動画アプリの利用者数は2018年同月から14%増え、約4,509万人となった。

     また、有料動画アプリにおける利用者数は25%増え、約836万人となった。このことから、有料動画アプリは、2018年に続いて利用者数を大きく伸ばしていることが判明した。

    ■50歳以上の間でも有料動画の利用者数は伸長
    no title


     次に、有料動画アプリの利用者推移を年代別で比較。すると、18~34歳の増加率が最も高く、2018年から35%、次に50歳以上が28%、35~40歳では12%増加していることがわかった。若い人ほど有料動画アプリを利用する傾向が高いものの、50歳以上でも利用者数は伸びており、幅広い年代が利用していることが明らかになった。

    ■有料動画サービス、利用者数最多は「Amazon Prime Video」
    no title


     最後に、有料動画サービスの利用者数を調査。最も利用者数が多かったのは「Amazon Prime Video(約509万人)」で、次に「Netflix(約171万人)」が並んだ。上記2つのサービスにおける重複利用状況を見ると、2018年は「Netflix」利用者の32%が「Amazon Prime Video」を利用していたのに対し、2019年1月の時点では26%にまで低下していることがわかった。

    2019/03/01 07:30
    https://markezine.jp/article/detail/30504

    【【YouTubeまとめ】若年層の約9割がスマホだけでYouTubeを利用/有料動画アプリの利用率は25%増/利用者数最多はアマゾンプライム 】の続きを読む

    1: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/03/01(金) 18:13:48.60
    【AFP=時事】米IT大手グーグル(Google)が運営する動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」は2月28日、未成年者への「搾取行為」を食い止めるため、児童や年長の未成年者が登場する動画のコメント機能を無効にするとの方針を明らかにした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000025-jij_afp-int


    「グーグルによると、少数の動画制作者に限ってコメント機能の継続利用が認められるものの、コメント欄を注意して抑制させることが求められるほか、ユーチューブが提供するソフトウエアツールを導入する必要もある。」

    スクリーンショット 2019-03-02 12.30.39
    【【YouTubeまとめ】Google、未成年者が出演するYouTubeを規制へ 】の続きを読む

    1: 以下、爆速まとめYouTubeがお送りします 2019/02/26(火) 13:05:51.17 ID:FFN5T2fGd
    YouTubeが特設チャンネルで公開した映像が話題になっている。

     「Article 13 - Burning Questions #SaveYourinternet」と題した動画は、EU改正著作権法指令案第13条がいかに多くのユーザーに影響を与えるかを解説したもの。
    EU改正著作権法指令案第13条はオンライン上のコンテンツのより強い保護を目的に、プラットフォーム運営者に著作権違反の責任を求め、権利処理していない又は
    権利関係の不明な動画はアップできないようになる。

     これに対しYouTube側は「この案が成立・施行されると、EU圏内の膨大な数の動画が公開停止になる可能性がある」「世の中の動画の多くは権利関係が明確にされていない。
    13条の問題を取り上げ拡散してほしい」と訴えている。

    また、YouTube特設ページにはクリエイターの声として、「13条は創造性を保護するのではなく破壊しようとする法律」「YouTubeは自分自身を表現することができた唯一の場所。
    音楽などアップできないのはクリエイターの死刑を宣言するつもりですか」「我々は芸術家です。歌手は俳優たちより何百万も多くのファンを持っています。YouTubeを
    破壊するならヨーロッパは終わり」などの意見が寄せられている。

    こうした動きにITジャーナリストの三上洋氏は「プラットフォーム側が画像や動画などあらゆるコンテンツをチェックするのは難しい。AIですらチェックは困難。多くの動画が
    公開停止になり、ネットが萎縮するのは間違いない」と指摘。また、日本への影響については「現状を把握できないので、YouTubeクリエイターに直接的な影響はすぐに出ないはず」との見方を示している。
    (AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
    https://abematimes.com/posts/5778857
    no title

    【【YouTubeまとめ】YouTubeさん、権利不明の動画投稿不可非公開へ ゲーム実況、芸能人や漫画、ニコ動やツイカス転載不可 】の続きを読む

    このページのトップヘ